離婚とはどういうことでしょう

さて「離婚」ということをできるだけ、正確に表現できるように、
辞書で調べてみましょう。


《離婚(りこん)とは、生存中の夫婦が、有効に成立した婚姻関係を、
婚姻後に生じた事情を理由として、将来に向かって解消することをいう。》


簡単に言い直しますと、法的に結婚している夫婦がその関係を
解消することです。ですから法的には認められていない内縁関係の夫婦が
分かれたとしても離婚とはいいません。

夫婦別姓がなかなか法制度にまで結びつかず、自立も求める女性の中には、
入籍しない事実婚を選ぶ人も多いといいます。そういった場合、
生活を別にすることがあっても「離婚」とは言わないのです。

また婚姻関係の成立に疑いがあるときは、
婚姻の無効・取消しとなりこれも離婚とは違います。


離婚に向かって


修復に向かって努力はしてみたものの、
やっぱり離婚の道を選んだとします。でも後悔はないですよね。
心がモヤモヤしている状態は決して健康であるとはいえません。
別れて傷ついたとしても、かならず傷は癒されるときがきます。

結局、自分の人生は、自分で決めて生きるしかないのだということを、
このタイミングで学んでいることでしょう。離婚するということもまた、
新しい生活への一歩を踏む出すことです。

過去を消したい、やり直したいと思って決別する婚姻関係ですが、
ほんとうにあなたの心から消え去るわけではありません。

そしてこれから離婚についてどのような手順が必要なのか
調べていくわけですが、ことが進むにつれてたいへんな労力が必要だと
いうことを実感されていくでしょう。

離婚を経験された方の多くが結婚よりもエネルギーを使ったといっています。深い傷を負ったあなたが、離婚という経験を糧にし、凛とした人生を送ることが出来ますように願います。

右カラム中部バナー 690*410px

右カラム中2<690✕410>離婚相談救急隊

関連エントリー

離婚を考えているあなたへ

別れを伝える

離婚の理由

離婚の種類

離婚にかかる費用

離婚前後の住居環境

子供連れの離婚

離婚後の生活設計

いろいろな形

国際離婚

離婚体験記

運営者情報

関連サイト

Copyright © 2006 離婚の手続きをする前に見ておこう. All rights reserved