不受理提出書

自分の知らない間に勝手に離婚届を出されてしまったという
ケースがあります。離婚届の内容に不備さえなければ、
届けは誰が提出してもよいのですから、片方がすべて独断で行っても、
受理されてしまうことがあるのです。

もしもそれが偽造であった場合、不正であるということが証明できれば、
後で無効とすることができます。

しかし離婚理由が事実である場合、提出されてしまえばなかなか
取り消すことは難しいのが現状です。無効にしたところで
「調停→裁判離婚」へと進められるからです。

このように自分がまだ離婚を決意していないのに、相手が勝手に進めそうな
可能性があるときには、先回りして役所に「不受理申請書」を提出しておく
ことが出来ます。用紙は各市町村役場で手に入ります。
有効は6ヶ月ですが、延長することも取り下げることも出来ます。

修復のきっかけを伺っていたり、もう少し考える時間が必要なときには、
念のために使える届です

右カラム中2<690✕410>離婚相談救急隊

右カラム中部バナー 690*410px

関連エントリー

離婚を考えているあなたへ

別れを伝える

離婚の理由

離婚の種類

離婚にかかる費用

離婚前後の住居環境

子供連れの離婚

離婚後の生活設計

いろいろな形

国際離婚

離婚体験記

運営者情報

関連サイト

Copyright © 2006 離婚の手続きをする前に見ておこう. All rights reserved