ドメスティックバイオレンス

暴力


家庭内暴力のことをドメスティック・バイオレンス
(domestic violence, DV)といいます。
自分の内面の問題を暴力として身近な人に当たってしまうことが、
とても多くあります。

本来の意味は同居関係にある妻や夫、または家族、内縁関係の夫婦などが
受ける暴力、虐待の全般のことですが、恋愛関係にあるカップル間にも
暴力で支配しようとする関係があります。


◎身体的虐待 殴る・蹴る・物品をぶつける・火傷などの外傷を負わせる、などといった一方的な暴力行為のこと。

◎精神的虐待 怒鳴りつける・ののしる・無視するなど、精神的にストレスを与える行為を繰り返して行うこと。

◎性的虐待 性行為を強要すること、また一方的に行うこと。同意を得ない行為は、近親間強姦ともいえる。

◎経済的暴力 経済的に不安定にさせること。仕事を制限したり、生活費を入れないなどの行為がある。

◎社会的隔離 近親者を、実家や友人から隔離する。電話や手紙を点検し、妨害すること。


異性関係


不倫や浮気といった事実のこと。くだけた表現で浮気といいますが、
内容は同じことで、結婚しているカップルのどちらかが、
別の人と恋愛関係になること、また恋愛感情がなくとも性的関係をもった
場合にも不倫をいわれます。

法律上、不倫は「不貞行為」(貞操義務の不履行)といわれます。
裁判になったときの、調査で離婚理由とするには、反復的に不貞行為を
行っているかどうかがポイントとなります。

男女間の密会が性的交渉を伴わない場合は「不貞行為」には
ならないのですが、そういう関係の場合、心の状態では
より密接なこともあり、夫婦関係の修復には難しい問題となるでしょう。

右カラム中2<690✕410>離婚相談救急隊

右カラム中部バナー 690*410px

関連エントリー

離婚を考えているあなたへ

別れを伝える

離婚の理由

離婚の種類

離婚にかかる費用

離婚前後の住居環境

子供連れの離婚

離婚後の生活設計

いろいろな形

国際離婚

離婚体験記

運営者情報

関連サイト

Copyright © 2006 離婚の手続きをする前に見ておこう. All rights reserved